ある方から「ズバリ瞑想の効果って何?」と聞かれました。

今回はその瞑想の効果について簡単にまとめてみたいと思います。

まず、可能な限り、細かく「こちら」のページで期待できる効果を書いていますが、ズバリ簡単にまとめると、下記の3つに絞れます。

1・良い事が起き、悪い事が起きにくくなる。あらゆる問題が解決する。

2・若返る。

3・霊能力や様々な能力が覚醒される。

まず1ですが、瞑想を日々、実践すると、自分にとって良い事が起きやすくなります。また、悪い事が起きにくくなってきます。私自身、ここ10年は自分にとって悪い事というのは起きていません。自然に回避能力が高まり、そして良い事の引き寄せ能力が自然に高まるのが瞑想です。

例えば、何か問題が起きたとします。ですが、瞑想を日課にしていると、自然に色々なタイミングやシンクロニシティが働き、結果、最良の解決をしていたりするのです。

また瞑想であらゆる運が強くなりますが、特に金運が強くなります。瞑想は自分自身がエネルギーの集積器・蓄電器になれる方法です。特に忍斗瞑想塾で取り扱っている貴方の専用マントラで行う瞑想法は効果が高いです。自分のエネルギーが高くなると、あらゆる良いものを引き寄せます。特にお金はエネルギーが高い所に集まってきます。また瞑想を実践していくと辛抱強くなってきます。お金は辛抱強い人も大好きです。

借金で困っている人や中々お金が貯まらない人は特に瞑想がオススメです。

インドにジュガールという莫大な富を築く思想体系があります。印僑と呼ばれていますが、この一代で莫大な富を築く基本は瞑想なのです。

次に2ですが、若返りの効果も瞑想では期待できます。私は40代前半なのですが、白髪がまだ生えてきません。毛が薄くなる事もありません。だからといって毛深いというわけでもありません。ただ、私の場合は「マントラ・レゾナンス・瞑想法」「星意門光元功」も日課にしているので、特に若返りが強いのかもしれません。

白髪や髪が薄くなる原因は遺伝が強いと言われていますが、そうでもない場合があります。エネルギー的に見ると、白髪や髪が薄くなるのは、頭のてっぺんまでの血行不良です。頭の末端までエネルギーが行っていないから白髪や髪が薄くなってきてしまうのです。

人は老化が始まると、年々、心臓が弱まってきます。そうなると段々と末端までエネルギーが行きにくくなります。瞑想や光元功はエネルギーを強くし、さらに外にも放出します。

次に3ですが、貴方にとって必要な能力・眠っている能力が覚醒されてきます。これは貴方にとっての能力なので、どんな能力が覚醒されていくかは楽しみにしてて良いと思います。

ただ霊能力だけは誰にでももっている能力なので確実に上昇し開花していきます。

そして最後に、瞑想を日課にするには最大の敵がいます。

それは、実は自分自身なのです。

瞑想の初期は中々、効果が出にくい場合があります。

その時期に、飽きてしまい瞑想を辞めてしまう方が非常に多いのです。

瞑想は、はっきりとした効果を感じられなくても、必ず効果が見えない所でできています。

毎日コツコツ、エネルギー貯金をするというイメージで瞑想を日課にしてほしいと思います。

瞑想を日課にすると、人生がまるっきり変わってきます。

見えてくる世界が瞑想をやってない人とは比べ物にならないくらい違います。

特に忍斗瞑想塾で取り扱う貴方だけの専用マントラを使った瞑想をオススメします。

これからの人生、せっかくなら質の良い最強の瞑想を実践しましょう。

貴方だけの最強専用マントラ伝授・忍斗瞑想塾・塾生募集中

今の人生をもっと良くしたいなら・・・

自分自身の奥に潜む無限の可能性を冒険し、人生の主人公になりたい方へ。

今後の人生を支配し様々な智慧と武器を手にしたい方へ。

ネットで完結できる忍斗瞑想塾の入塾をオススメします。

忍斗瞑想塾ではボディ・マインド・スピリットの統合の実現に向けて様々な情報・コンテンツを常に配信しプロデュースしていきます。古くて新しい既成概念を超越したスピリチュアル体系の発展と普及を目指します。

皆様に提供している情報は古代の原典のもの・アレンジのもの・ハイヤーセルフと高次の存在から聴いた初公開のもの等、知ってて無駄なものは一切ありません。

今までのスピリチュアルには無い本物のスピリチュアルへ。

永久生涯学習プログラムをご提供します。

■1回きりの料金16.200円(税込み)で忍斗瞑想塾の全てのコンテンツが習得可能。

■貴方だけの専用マントラ伝授

■星意門のスピリチュアル体系を学べるのは忍斗瞑想塾のみ

■塾生にはご希望の方に運命100年フュージョン鑑定を1人分プレゼント

■星意門認定・パワーストーン・マスター資格付与

■星意門認定・フュージョン・タロット・マスター資格付与

おすすめの記事