宇宙的名著・名典の一つに中世ヨーロッパで「パワーブック」という名で口伝で伝えられていた知恵のことばを集めたものがあります。

定期的に読み返すと活力がみなぎり視野が広がり、現状よりさらに1歩進む勇気と知恵が生まれると言い伝えられています。

今日紹介する「パワーブック」の一文は下記になります。

いくつになっても赤ん坊のときの信じる心を忘れないでください

幸運を呼ぶパワーブックより

忍斗のスーパー解説

赤ん坊が母親の母乳を飲むときや用意されたミルクを飲むとき、「これって毒でも入ってるかな?」なんて考えながら飲んでいないはずです。

この一文は何でも「信じろ」とは言ってません。

ただ、信じる事ができずに、行動しない人が多いのも事実です。行動しない人に多いのは、周りや環境のせいにし非難する人に多いです。

人は不安なのか自己防衛なのか、なにか真実を見極めてから行動や実践をしようとする部分があります。

でも、目の前に倒れている人がいて「私まだ助け方習ってないので助けれません」とは言えないはずです。

何を信じるかとかに、時間を費やさないで下さい。

成功する人は、見定めしている間、もう取り組んでいます。

 

おすすめの記事